Waffle Cellは在宅業務・テレワーク業務に必要な機能をすべてを備えています。

テレビ会議

パソコンのカメラ、ソフトウェア、ブラウザを使って行うテレビ会議の機能を持っています。インターネットに接続できる環境があればどこからでも会議に参加できます。

ビジネスに特化した専用チャット機能

インターネットを利用したリアルタイムチャット機能を備えています。文字のやり取りによる、情報交換が簡単にできます。またパソコンのカメラを使ったビデオチャットにも対応できます。

共有カレンダー

メインのカレンダーを共有すると、他のユーザーに自分のスケジュールを知らせることができます。他のユーザーにカレンダーのすべての権限を付与すると、そのユーザーは招待状への返答や予定の作成、編集できます。

ファイルサーバ、ファイル共有

ファイルサーバーとして会社全体あるいは部門ごとのファイル共有スペースとして利用できます。Dropboxなどクラウドのデータ共有サービスを使わなくてもファイルを共有することができます。

権限管理

管理画面から簡単にユーザ名とパスワードを設定できます。ファイルやビデオチャットルームなどは、細かい単位での設定をツール内でおこないます。(もちろん管理者権限がある人のみです)

暗号化通信

暗号化通信にも対応していて、ユーザーが利用するブラウザとサーバ間の通信を暗号化し、第三者によるデータの盗聴やなりすまし、改ざんなどを防ぐことができます。

事例紹介

テレワーク導入で人手を確保した例:某税理士法人(1)様

テレワーク導入で人手を確保した例:某税理士法人(1)様

事例紹介

テレワーク導入で人手を確保した例:某税理士法人(2)様

テレワーク導入で人手を確保した例:某税理士法人(2)様

事例紹介

テレワーク導入で移動と密接触を回避した例:某病院様

テレワーク導入で移動と密接触を回避した例:某病院様

よくある質問

Q.テレワークとはなんですか。

A.テレワークとは、情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。
テレワークは働く場所によって、自宅利用型テレワーク(在宅勤務)、モバイルワーク、施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務など)の3つに分けられます。
  参考URL  https://japan-telework.or.jp/tw_about/

 

Q.テレワーク導入についての知識がないのですが相談が受けられますか。

A.お問い合わせ頂ければ、個別相談の時間をお取りできますので、そこでご相談下さい。

 

Q.テレワーク導入のために社内勤務規定を修正するにあたり、社労士の紹介はして頂けるのでしょうか。

A.すでに契約している社労士の方が居れば、その方にお願いして下さい。いない場合はご紹介させて頂きます。

事例写真

システムを導入した事例イメージ、写真です。

高度な使い方をしたい方へ

さらに大人数で本格的にシステム導入を希望される方向けに、高容量、高機能の機材の選定も可能です。またバーチャルディスクトップなど高度な使い方をしたい方へもご対応致します。追加料金になりますが、技術者がお客様の所にお伺いして、物理的にバーチャルディスクトップを追加、サポートを行わせて頂くこともできます。