代表取締役社長 木村礼壮プロフィール

ITプロジェクトの7割以上が失敗に終わるという情報システム利用の現状を少しでも改善したい

ドリームIT研究所 代表者プロフィール

ITプロジェクトの7割以上が失敗に終わるという情報システム利用の現状を少しでも改善したいとの思いで2009年にドリームIT研究所を設立。

大手ハードウェアメーカーのシステムエンジニアとして、そのキャリアをスタートし、ベンダー、コンサルティング・ファームにて約30年の経験を持つ。金融、製造、流通業向けのERP、セキュリティ、BPM、SOAなどの多くの大型プロジェクトに参画。顧客の視点から提案、実装を支援し、成功に導いてきた。1995年より独自に上流工程でのメソドロジの作成を始め、多くの企業に適用・プロジェクト計画を提供してきた。

米国サンフランシスコ大学 理工学部経営工学科卒業

現  在

ドリームIT研究所 CEO
株式会社エスペラント CEO
株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構取締役
一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構理事

保有資格

米国公認内部監査人(CIA)資格保持者
米国公認システム監査人(CISA)資格保持者
公認ITストラテジスト
Baan Business Innovation ERPシステム インプリメンター (日本で唯一人)
Baan Business Innovation ERPシステム アーキテクター (日本で唯一人)
F-Secure 企業向けセキュリティ エキスパート

論文等

IT プロジェクトを成功に導く超上流での実践的品質確保方法 」
品 質機能展開国際シンポジウム(ISQFD’12)にて発表

 Methodology of properly align business initiatives and IT solutions
ISACA(国際システム監査協会)2014 ISACA Journal Vol.4掲載

 Practical Methodology to control QCD of Information systems in super upper stream
2014 5回電子情報通信学会ソフトウェアインタプライズモデリング研究会にて発表

 「ビジネスモデル3アイディアから実働まで」
2015 第1回電子情報通信学会ソフトウェアインタプライズモデリング研究会にて発表予定

 「エンタープライズ モバイル セキュリティ ソリューション」SCAN電子書籍

 「永続的な業務改善」、「部分最適を全体最適に変換する」、等雑誌寄稿文多数。

著書:
超高速開発が企業システムに革命を起こす 日経BP社刊 (共著)

book

ネット上の主な掲載記事:
経営戦略から見たBPMの必要性:
不況に打ち勝つシステム構築法:
永続的な業務改善:
中小企業にもBPMSの効率性を:
部分最適を全体最適に変換する:
エンタープライズモバイルセキュリティ:
データ・プロセス連携ソリューションの事業化:
超上流クラウド時代のIT戦略策定のツボ:
超上流要件引き出し方法と費用対効果の算出:
日科技連国際シンポジウムにてSUSD事例発表:

...

木村 礼壮

Reiso Kimura